menu

診療科のご案内

外科

当クリニックでは切り傷、熱傷(やけど)や打撲などの外傷や皮膚・皮下腫瘍に対する外科的処置ならびに骨折などの画像診断を行っております。

外傷には早期の治療が大切です。

早く処置をすることで、治りが早くなり、傷跡が残りにくくなります。
当クリニックでは、できるだけ痛みが少なくきれいに早く治る治療を心がけていますので、安心してご相談ください。

次のような症状のある方はご相談ください

  • 一般的な外傷(切り傷・刺し傷・擦り傷等)
  • 熱傷(やけど)
  • 打撲(打ち身)や捻挫
  • 皮膚・皮下腫瘍(いぼ等)の外科手的処置
  • 骨折などの画像診断

肛門科

肛門科の診察は、恥ずかしくて受診しにくいと感じられる方が多いと思います。
しかし、痔は日本人の2~3人に1人が悩んでいると言われており、ごく一般的な病気といえます。
受診を遅らせることにより症状が悪化し、最終的に手術が必要になったり、完治が難しくなるケースも珍しくありません。
少しでも気になる症状を認められた場合、お気軽に受診へお越しください。

ほとんどの痔は切らずに治すことができ、当院では症例に応じて痔の日帰り手術(ジオン®)をいたします。

また、複雑な治療や手術が必要な場合は、適切な医療機関へご紹介いたします。

※ジオン注(痔核硬化療法)…いわゆるいぼ痔等を注射で治療する方法です。

内科疾患

内科の疾患は、いろいろな自覚症状で始まります。
一見たいしたことが無いような症状でも、思わぬ病気の前兆である場合もありますので、自己判断せず一度ご相談ください。

次のような症状がある方は早めの受診をおすすめします

  • 発熱・頭痛・咳がとまらない・息苦しい・体がだるい・立ちくらみ・吐き気・など
  • 風邪、インフルエンザ、肺炎、胃痛などの急性疾患
  • 貧血、頭痛、慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍、下痢、便秘、骨粗しょう症などの慢性疾患
  • 糖尿病、高血圧症、痛風(高尿酸血症)などの生活習慣病
  • その他、アレルギーの原因物質を調べ治療します。
    (漢方薬・抗アレルギー薬・点眼薬・点鼻薬…など)

足底板療法(インソール)・健康くつ外来

足底板療法(インソール療法)とは、靴の中敷き(インソール)を靴の中に装着し、歩行バランスを良くすることで足の機能の改善をはかるものです。
当院では足のトラブルをコンピュータで診断し、足の採寸を行い、症状に合わせた足底板(インソール)や矯正靴の処方を行います。
足底板は形状記憶樹脂素材なので様々な靴に適応でき、半永久的にご使用いただけます。処方をご希望の方は事前にお電話ください。

足底板療法の流れ

1.カウンセリング
2.足・姿勢・歩行のチェック
3.足のサイズ測定・採型
4.作製
5.完成・最終チェック

ページ上部へ戻る